コーダ美術工芸トップ
コーダ美術工芸
〒363-0008 埼玉県桶川市坂田998-5
TEL 048-728-5255 web@koda-art.jp
スクリーン印刷、オリジナルステッカー、シルクスクリーン印刷のコーダ美術工芸
コーダ美術工芸トップ
会社概要
スクリーン印刷
シルクスクリーン印刷・名札
オリジナル注文プリント
オリジナルステッカー・ラベル
お問い合わせ
スクリーン印刷
スクリーン印刷

スクリーン印刷について


スクリーン印刷をどうぞご利用下さい。

スクリーン印刷とは、凹版、凸版、平版、孔版の三つの印刷方法の内、孔版印刷の一種で、友禅染めと同じくスクリーンを通してインクを転着させます。
スクリーン印刷は、細かい布目を通してインクを付けるので、布繊維の太さ分のインクの厚みがあります。凹版、凸版、平版とスクリーン印刷の一番の違いです。

スクリーン印刷は、ガラス、ステンレス、プラスチック、合成樹脂、金属などどんな素材にでもプリントすることができます。平面ばかりではなく、立体物、曲面への特殊印刷などを行うことができます。スクリーン印刷はコップや携帯電話などへも印刷できます。

カタログ、ファイル、出版物など製本されたものへの名入れ印刷の他、ショーウィンドウなど移動不可能な特殊なものへのスクリーン印刷は、現地へ出張して印刷いたします。

スクリーン印刷とは?

スクリーン印刷とは、特殊な布を通す事によって印刷をする最も一般的なプリント方法で、1色ごとにインクで刷ります。特徴としては様々な素材へ印刷することが可能な為、たとえば紙、金属、木材、布、皮革、石材、ガラス、ビニール、塩ビ、アクリルなど素材を選びません。インクの層が厚く、美しい仕上がりとなり、また屋外等での耐候性に優れているので使用用途を選びません。
また、細かい文字をプリントする場合、シルクスクリーンプリントが最も適しているとされています。
スクリーン印刷で使用されるインクの種類も数多く、インクによっては耐久性や耐候性を高めたもの、高級感のある色彩の印刷、或いは接着・粘着機能など様々な機能を持たせることもできます。

スクリーン印刷の用途について

スクリーン印刷の用途ですが、大抵のものにプリントすることができるため、日常生活に身近な製品になど広く用いられています。例えば「Tシャツやのぼり、看板、屋外、屋内用のパネル、プリント基板、カードやネームプレート、CDやDVD」などです。またスクリーン印刷は平面ばかりではなく曲面にも印刷できるのが特徴となっています。

これはスクリーン印刷の版面が柔軟だからこそできるスクリーン印刷の利点です。また、印刷圧が非常に少ないので割れやすいデリケートな素材に対しても印刷できます。スクリーン印刷は、多彩な用途で使用されることから版の大きさも小さいものから大きいものまでと、多種多様のサイズが用意されています。


スクリーン印刷のお見積もりについては

スクリーン印刷のお見積り、ご質問・ご相談などはお問い合わせからどうぞ。
使用目的、使用場所、ご予算等お客様のニーズに合わせて、最適の素材と制作の提案をさせていただきます。量産品はもちろん小ロットからでもお受けいたしますのでお気軽にご相談下さい。

製品画像
スクリーン印刷カード避難経路図看板
スクリーン印刷カードスクリーン印刷避難経路図スクリーン印刷看板
料金表看板パット印刷
スクリーン印刷料金表スクリーン印刷看板スクリーン印刷パット印刷
プレート
スクリーン印刷プレート    

コーダ美術工芸トップ
コーダ美術工芸トップお問い合わせサイトマップ